マライア・キャリー、年間売上枚数で50セントを抜く

twitterツイート
マライア・キャリーの最新アルバム『The Emancipation of Mimi』が50セントのアルバム『The Massacre』の売上枚数を抜き、'05年中最も売れたアルバムになったと、ロイター通信が報じている。

ニールセン・サウンドスキャン社の調査によると、先週時点では50セントの『The Massacre』が年間売上の第1位をキープしていた。しかし、クリスマス前後の1週間で『The Massacre』が3万枚の売り上げだったのに対して『The Emancipation of Mimi』は29万枚を売り上げ、その結果、『The Emancipation of Mimi』は年間売上487万枚となり、483万枚を売り上げた『The Massacre』を抜いて、'05年の売り上げ第1位に輝いた。

なお、今週のビルボード・アルバム・チャート、ビルボード200では『The Emancipation of Mimi』は第6位、『The Massacre』は第125位にチャートインしている。

K.Omae, LA
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報