小渕健太郎も絶賛! 竹仲絵里の新曲PVが到着!!

twitterツイート
“心のひだを撫でる声”と、その歌声を小渕健太郎(コブクロ)に評された竹仲絵里。1月25日には、その小渕をサウンド・プロデューサーに迎えた新曲「サヨナラ サヨナラ」と、新春公開の映画『ギミー・ヘブン』主題歌として書き下ろした「gerbera」を収録したシングル「サヨナラ サヨナラ/gerbera」をリリースする。

「サヨナラ サヨナラ」制作にあたり、小渕は「とにかく、彼女の声と人間性が持つたくさんの魅力を余すことなく呼び起こしたい、ということが一番の目標でした」と語っており、チャーミングなフレーズの数々が美しいメロディに乗せて描かれている。

一方の「gerbera」は、雨をガーベラの花として感じてしまう共感覚者の孤独を描写。『ギミー・ヘブン』の劇中では、宮﨑あおい演じる少女がこの曲のメロディをピアノで奏で、共感覚のモチーフとして随所に使用されている。

この「gerbera」が、リリースに先駆けて、iTunes Music Store、mora、OnGen、OCN MUSIC STORE、Listen Japan、goo Music Storeで先行配信中。1月からは、「サヨナラ サヨナラ」の先行配信もスタートする予定だ。

BARKSでは現在、「gerbera」のPVを公開しているのでこちらもチェックしてみて!


▼「gerbera」PVを見る
https://www.barks.jp/watch/?id=1000010694
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報