'05年の音楽シーンを“事件”で振り返る

ツイート
1月:
■グウェン・ステファニーの赤いミニドレスが展示場から盗まれる。これはノー・ダウトのアルバム『トラジック・キングダム』のジャケット撮影で彼女が着用したもの。
■ビリー・ジョエルのオフィスが火災で倒壊。
■ニック・カーター(バックストリート・ボーイズ)の弟、アーロン・カーターが高速道路で交通事故を起こす。
□ビヨンセの愛犬「マンチ」が全米一“イケてるペット”に選ばれる。やはりペットは買い主に似る!?。

2月:
■マイケル・ジャクソンが白スーツにVサインで出廷。公判が始まる。
□再結成モトリー・クルーの世界ツアーが米フロリダからスタートした。

3月:
■'04年に死去し、'05年のグラミーで8部門を独占したレイ・チャールズ。彼のマスターテープが盗まれた。犯人はサウンド・エンジニアだったという。
■リンプ・ビズキットのフレッド・ダーストがセックステープ流出で訴訟を起こす(https://www.barks.jp/feature/?id=1000016410)。
□マルーン5のアダム・レヴィーンがライヴ中に胸骨を骨折。しかし、中断せずに応急処置をした後に続行した。観客は彼の姿勢に歓喜。

4月:
■グリーン・デイの大ヒットアルバム『アメリカン・イディオット』のジャケットになっている“手榴弾”の大型ポスターが禁止される。これは高層ビル用の宣伝ポスター。フロントマンのビリーは“エープリール・フールのジョークだろ!?”。
■リンジー・ローハンの自宅に強盗が侵入。1万ドル(約117万円)の被害に。
□ブリトニー・スピアーズが妊娠を発表!

5月:
■スリップノットの米アイオワ公演で暴動が発生。来日の際も衝撃のステージを披露した。
□レディオヘッドのトム・ヨークが地球温暖化防止キャンペーンに参加(https://www.barks.jp/news/?id=1000008336)。環境を考えるアーティストとして称賛される。

6月:
■米軍がクリスティーナ・アギレラのCDでテロ容疑者を虐待。過去にはガンズ・アンド・ローゼズ、AC/DC、メタリカといったバンドの曲が拷問に使われたことも。最近ではエミネムのラップが使用されているという。
□マイケル・ジャクソンの児童虐待に関する裁判に決着。全面無罪が確定。

7月:
■<ライヴ8>の海賊盤がネットで流通。海外レコード業界関係者およびサイトは非合法のレコーディング物の取り締まりを強化した。
□ロンドン同時テロ発生。グリーン・デイが「ウェイク・ミー・アップ・セプテンバー・エンズ」を演奏し、犠牲者を追悼した。

8月:
■夏フェス<サマソニ>の東京(幕張)会場で集団食中毒が発生。ヘッドライナーのオアシスの公演では機材トラブルのため開演時間に遅れが出た。
□夏フェス<フジロック>過去最大の動員数を記録。天候に悩まされるも無事終了。

9月:
■マライア・キャリーの自宅でボヤ騒ぎ。
□ブリトニー・スピアーズが男児を出産!。

10月:
■バッドフィンガーのドラマーが死亡。享年56歳。
□グウェン・ステファニーの「ホラバック・ガール」が米着うた100万件を突破!

11月:
■レニー・クラヴィッツがトイレを詰まらせて大騒ぎになった事件が再燃。修理費用について訴訟沙汰に。
□クリスティーナ・アギレラが結婚!。グリーン・デイが今年の各賞を総なめ。

12月:
■アシュリー・シンプソンが東京で倒れる。ピート・ドハーティが薬物所持で逮捕(https://www.barks.jp/news/?id=1000016382)。
□ジョン・レノンの着うた(R)ダウンロードが10万件突破!(https://www.barks.jp/news/?id=1000016028)。ネット検索No.1にブリトニー。米年間セールス集計結果が発表され、マライアの『ミミ』が1位に輝く。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報