UKで昨年最も売れたシングル・トップ10

ツイート
BBC Radio 1によると、昨年('05年)UKで最も売れたシングルは、コメディアン、ピーター・ケイをフィーチャーしたトニー・クリスティの「(Is This The Way To)Amarillo」だったという。同曲は昨年、7週連続でチャートのトップを飾った。

2位は、クリスマス前に発売されたばかりのシェーン・ワードの「That's My Goal」。ワードは、シャロン・オズボーンが審査員を務めたオーディション番組『X Factor』の優勝者。年末まで数日しかなかったにも関わらず、多大なセールスを上げた。

Radio 1が発表した'05年最も売れたシングル・トップ10は――

1.トニー・クリスティ「(Is This The Way To)Amarillo」
2.シェーン・ワード「That's My Goal」
3.クレイジー・フロッグ「Axel F」
4.ジェームス・ブラント「You're Beautiful」
5.マクフライ「All About You/ You've Got A Friend」
6.エイコン「Lonely」
7.プッシーキャット・ドールズ「Don't Cha」
8.ウエストライフ「You Raise Me Up」
9.Nizlopi「JCB Song」
10.マドンナ「Hung Up」

また'05年のトップ・セールス・アルバムは、ジェームス・ブラントの『Back To Bedlam』だった。その後、コールドプレイの『X&Y』、ロビー・ウィリアムスの『Intensive Care』、カイザー・チーフスの『Employment』、ゴリラズ『Demon Days』と続いている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報