吉川晃司、年末のスペシャル・ライヴが早くもDVD化!

twitterツイート
2005年12月29日・30日の2日間に渡り、代々木第二体育館にてスペシャル・ライヴ<エンジェルチャイムが鳴る夜に>を行なった吉川晃司。このライヴは通常のライヴとは趣を異にするもので、山下洋輔(pi)、村上“ポンタ”秀一(Dr)、坂井紅介(B)らによるジャズ・セットに加え、元THE YELLOW MONKEYの菊地英二(Dr)、元SIAM SHADEのNATCHIN(B)、T-SQUAREの坂東慧(Dr)、弥吉淳二(G)、後藤次利(B)、ホッピー神山(Key)ら、ジャンルや世代を超えた錚々たるプレイヤーたちが、ヴォーカリスト・吉川晃司と強力なコラボレートで魅せた名演の数々は圧巻だった。

そしてこのライヴが、3月22日に早くもDVD作品としてリリースされることが決定! 昨年末には初の書き下ろし恋愛メール小説『エンジェルチャイムが鳴る夜に』と3曲入りCDをセットにしたCDブックを発表し、デビュー21年目の活動にさらなる期待を高めてくれた吉川。アグレッシヴでヴァイタリティ溢れる、本領発揮のライヴ映像は必見だ。

■オフィシャル・サイト http://www.kikkawa.com/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報