レイザーラモンHG、CDデフォー!

twitterツイート
この年末年始もお茶の間を賑わせたハードゲイ芸人、レイザーラモンHGが、1月5日に東京・九段下にて行なわれた吉本興業の新春総会に乱入し、2月8日にCDデビューをすることを発表した。

そのデビュー曲は、西城秀樹の大ヒット曲としてもお馴染みの「YOUNG MAN」('79年)。原曲はヴィレッジ・ピープルの「Y.M.C.A.」で、ヴィレッジ・ピープルといえば世界で初めてゲイであることをカミングアウトしたアーティストとしても有名なだけに、今回の選曲は当然の流れと言えようか。

また歌詞は、レイザーラモンHG自身による訳詞となり、歌いだしからハイテンションに、「セイセイ」や「フォー!」などのキメ台詞も盛り込まれている。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報