ビーニー・シーゲル、次は傷害事件で有罪に

ツイート
ラッパー、ビーニー・シーゲルが'03年に起こした傷害事件で有罪判決を受けたと、AP通信が報じている。

銃や薬物の不法所持、また子供の養育費未払いなどで多数の裁判、そして刑務所への服役を繰り返してきたビーニー・シーゲルだが、'03年にフィラデルフィアで起こした傷害事件で有罪判決が下された。事件は'03年1月に起こったもので、口論の末に男性の目を殴り、左目の眼窩(か)に重傷を負わせた。ビーニー・シーゲルには2年間の執行猶予と訴訟費用180ドル(約2万円)の支払いが命じられている。

ビーニー・シーゲルの弁護士によると、今後、ビーニー・シーゲルは音楽活動の他に映画制作や彼自身の洋服ブランドなどを計画しているという。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス