イエローカード、新作リリース!

ツイート
イエローカードの『オーシャン・アヴェニュー』に続くニューアルバム『ライツ・アンド・サウンズ』が本日(1/18)リリースされた。

昨年に大規模なツアーを敢行、夏フェス<サマソニ>にも出演した彼らだが、ニューヨークへの移住、メンバーの脱退などを経て完成させた今作は、バンドの結成当時から抱いていた“夢”だったという。ピート・モスリー(B,Vo)はMTVのインタヴューの中で“ロックバンド”であることを主張し、「以前の作品とのギャップを埋めた」と話す。ライアン・キー(Vo,G)は「これまでの経緯を反映した。不正な人々に囲まれて生きていく中で、屈しないことをテーマに作った」と語っている。

キーはさらに、昨年のロードの反応もよく、オーディエンスが合唱する場面も増えたとし、ツアーでの成長を喜んだ。モズリーは最後に、「パワーを維持できる重要な作品を生み出さなければならなかった」とし、ファンの反応は未だ分からないが、「覚悟はできている。今、バンドは変化した。この作品ですべてが分かるだろう。人生はこの作品を中心に展開する」と新作への思いを表した。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス