SEX MACHINEGUNS、ジャンクフードに対する愛情を込めたシングルDVD

twitterツイート
1/25にシングルDVD「MADE IN USA」(写真)をリリースするSEX MACHINEGUNS。新曲「Junk Food」と「愛人28」(TV番組「ヘビメタさん」のエンデイングテーマ)の2曲のビデオクリップを収録したDVDだ。

「Junk food」はセックス・マシンガンズらしい重厚なサウンドと、「え? でも確かに言ってるよね?」と耳を疑いたくなるような笑える歌詞が合体したヘヴィー・ロック。ジャンク・フードに対する愛情(!?)を思いっきり詰め込んだ内容で、まさに“これぞマシンガンズ!”という楽曲だ。

この「Junk food」のビデオクリップが到着! 歌詞をぜひ聞いてほしい!

そして2/8には同タイトルのアルバム『MADE IN USA』のリリースが控えている。アメリカ・ナッシュビルでレコーディングされ、ゲストプレイヤーとして元メガデスのジミー・デグラッソが参加。このインタヴュー記事を2月初旬にBARKSにてアップするのでお楽しみに!

■「Junk food」ビデオクリップ
https://www.barks.jp/watch/?id=1000011233
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報