東京事変、アルバムは「女性のポジティヴに進む様子」を表現

twitterツイート
メンバーチェンジを経た第二期・東京事変のニューアルバム『大人(アダルト)』が1/25にリリースされた。

タイトルどおり、かなり“大人(アダルト)”な雰囲気たっぷりな楽曲がそろっている。このアルバムについて椎名林檎(Vo)は、「女性が生活しているなかで、いろいろな弊害があるなか、いかにポジティヴに進むかという様子を綴りたかった」と語っているように、特別なシチュエーションのなかではなく、日常での女性を綴ったよう。とはいえ、やはり香り立つアダルトな雰囲気は聴く者を非日常世界にも誘ってくれることだろう。

このアルバムの限定盤は、HOMME仕様、となっている。ジャケットの香水のビンが男性用のところからHOMME仕様、と名づけられてるようだ(限定盤のジャケ写はこちらhttps://www.barks.jp/cdreview/?id=1000009538)。こちらには、「秘密」のDynamiteツアー初披露時のライヴ・ヴァージョンをDVD収録のほか、オリジナル香り付きのポートレート&リリック豪華ブックレットもあり。パッケージをあけるとほのかにいい香りが漂い、そのなかで聴くアルバムはまた印象が違うものになりそうだ。

そんな東京事変、椎名林檎からコメント映像と、試聴曲が到着! 要チェックを。

■東京事変・椎名林檎からのコメント映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000011382

■「喧嘩上等」音源試聴
https://www.barks.jp/listen/?id=1000011417
(ほかにも3曲あり!)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報