Mellowhead、懐かしの顔合わせで3マン・ライヴ決定!

ツイート
佐野元春とのコラボレーションをはじめ、及川光博への楽曲提供・プロデュースなど、アーティスト/プロデューサーとして多彩な活動を展開しているMellowheadこと深沼元昭。昨年リリースしたアルバム『MELLOWDROME』に伴うツアーのファイナル、7月16日の渋谷クアトロ以来となるライヴが決定した。しかも今回は、懐かしの顔合わせによる3マン・ライヴ。

木村カエラへの楽曲提供でもお馴染みの、曾田茂一 (EL-MALO)のソロ・プロジェクト“FOE”。そしてFOEやMellowheadをはじめ、数々のアーティストのライヴ/レコーディングに引っ張りだこの高桑圭(GREAT3)と曾田のユニット“HONESTY”が出演する。

このメンバーといえば'90年代に、EL-MALO、GREAT3、PLAGUESという3バンドで行なっていた会心のイベント<トリプル・トリッパー>の面々。あれからちょうど10年が経ち、転生した<トリプル・トリッパー>とも思われる期待の顔合わせだ。


<Another music session>
3月20日(月・祝前日)高田馬場CLUB PHASE
【出演】HONESTY、FOE、Mellowhead
                   open 18:30/start 19:00
前売 税込\4,000(ドリンク別)
発売日 2月12日(日)ぴあ、ローソンの各プレイガイド、クラブ・フェイズ店頭
【問】クラブ・フェイズ TEL 03-5911-2777 http://www.deseo.co.jp/phase/

【Mellowhead Musicians】
深沼元昭:Vo&G
高桑圭(Great 3):B
小松茂(NONA REEVES):Dr
木村ひさし(CLINGON):Key
小林浩士(ex.CLINGON):G
この記事をツイート

この記事の関連情報