A・モンキーズ、ブリットでのパフォーマンスを断る

ツイート
アークティック・モンキーズが、来月行なわれるブリット・アワーズでのパフォーマンスを断ったという。「TVに出るのはかっこ悪い」と考えている彼らは、『Top Of The Pops』や『CD:UK』などの音楽番組への出演も拒否している。

ブリット・アワーズの主催者は、2月15日にロンドンのアールズ・コートで開かれる授賞式で、何としても彼らにNo.1シングル「I Bet You Look Good On The Dancefloor」をパフォーマンスして欲しかったらしい。しかし、度重なる懇願にも4人のメンバーは首を縦に振らなかった。

フロントマンのアレックス・ターナーは以前、『The Sun』紙のインタヴューで音楽番組に出演したくない理由をこう説明していた。「『Later With Jools Holland』(元スクイーズのジュールズ・ホランドが司会を務める深夜の音楽番組)以外の番組には出演しないっていうアイディア、気に入ってるんだよね。それを守ってくつもりさ。『CD:UK』が話があったみたいだけど、俺達“ノー”って言ったんだ。だって、間抜けだからさ」

アークティック・モンキーズのニュー・シングル「When The Sun Goes Down」は今週、チャートのトップを飾ったが、その日放送された『Top Of The Pops』では、コンサート会場で収録されたパフォーマンスのテープが流されただけ。他のアーティストのように同番組のスタジオでプレイすることはなかった。

ブリット・アワーズの授賞式では、コールドプレイ、カイザー・チーフス、ゴリラズ、カニエ・ウェストらのパフォーマンスが決まっている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報