ジェット、ようやく新作の制作をスタート

ツイート
オーストラリア出身のジェットが間もなく、'03年のデビュー・アルバム『Get Born』に続く待望の新作のレコーディングをスタートする。デビュー以来、ツアーに明け暮れていた彼ら。ようやく2ndアルバムを制作する準備ができたようだ。

現在LAに滞在中のメンバーは、バンドのオフィシャル・サイトjettheband.comに以下のようなメッセージを掲載した。「ボーイズ&ガールズ! みんなを思い出させるために書く。イエス……ジェットはまだ生きてる……生きてるぞ。それも元気よく!!! あの輝かしい2年の後……、俺達は辞めることにした」

「冗談だよ。俺達、ようやく2ndアルバムの制作を開始するんだ。ものすごいエキサイティングだよ」

新作は、プロデューサーにデイヴ・サーディを迎え、前作同様、LAでレコーディングする。すでに27曲が用意されており、夏までには完成するようだ。

「みんな、辛抱強く待っててくれて、ありがとう」「記憶に残るアルバムを作りたいと思ってる。時間がかかろうが、大変だろうが、その価値があるものにするよ。また、みんなに会えるのを楽しみにしてるからな――ニック、クリス、キャメロン&カーターより」

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報