ウェラー「ブラントとデュエットするならクソを食う」

twitterツイート
ポール・ウェラーは、ブリット・アワーズの主催者からジェームス・ブラントとの共演話を持ちかけられ、激しい嫌悪感を示したそうだ。ウェラーは、来月のブリット・アワーズで功労賞(Outstanding Contribution To Music award)を受賞、スペシャル・パフォーマンスを行なうことになっている。

『The Mirror』紙によると、この話にウェラーは「ジェームス・ブラントとデュエットするくらいなら、自分の糞を食うほうがましだ!」と腹を立てたという。ウェラーのレコード・レーベルV2のスポークスマンもこう付け加えている。「ジェームスは、いま最もクールなシンガーとは言えませんからね……。ポールが一緒に歌うなんてあり得ませんよ」

またスポークスマンは、授賞式でのウェラーのパフォーマンスは「いろいろな曲をセレクトしたものになるだろう」と話している。「ジャムの曲もいくつかあるかも」とのことだ。

今年のブリット・アワーズの授賞式は、2月15日にロンドンのアールズ・コートで開かれる。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報