フランスのミュージック・アワーズで新人賞を受賞したジェームス・ブラントが、滞在先のホテルに侵入した強盗を、もらったばかりのトロフィーで殴り追い払った。賊はバルコニーからブラントの部屋へ潜入したようだ。寝ていたブラントは、朝の5時に不審な物音で目を覚ましたという。

彼は『The Sun』紙にこう話している。「部屋の中は暗くて、何も見えなかったんだ。フロントに電話しようと思ったけど、電話も非常ボタンも見つからなくてさ、唯一目にしたのがNRJアワーズで貰ったトロフィーだった。(トロフィーは)ずっしりと重いんだ。それで奴を殴ったんだよ。そしたら、バルコニーから逃げ出して行ったよ」

「別に僕を狙ったわけじゃないと思うな。たまたま僕の部屋に侵入したんだと思う」もし強盗が、ブラントの経歴――陸軍の元大尉――を知っていたら、彼の部屋だけは避けたに違いない。

ブラントはカンヌで開かれたNRJアワーズで新人賞を受賞。来月開かれるブリット・アワーズでは、カイザー・チーフスと並び最多の5部門でノミネートされているが、「ブリットを貰うのもいいな。いつ、強盗をやっつけるのに役立つかわかんないからね」と話している。ブラントは授賞式でパフォーマンスもする予定。

Ako Suzuki, London