「Ain't No Stoppin' Us Now」のマクファデンが亡くなる

ツイート
'70年代の大ヒット曲「Ain't No Stoppin' Us Now」で知られる、マクファデン&ホワイトヘッドのジーン・マクファデンが癌のために亡くなったとBillboard.comが報じている。

フィラデルフィア・ソウルの代表的アーティスト、マクファデン&ホワイトヘッドのジーン・マクファデンは1月27日にフィラデルフィアの自宅にて亡くなった。享年56歳であったという。なお、もう一人のメンバー、ジョン・ホワイトヘッドは既に'04年5月に銃で撃たれて亡くなっている。

十代の頃にエプシロンズというグループに所属していたジーン・マクファデンとジョン・ホワイトヘッドは、後にマクファデン&ホワイトヘッド名義でデュオとしての活動をスタート。'79年にフィラデルフィア・インターナショナルからリリースされた「Ain't No Stoppin' Us Now」はビルボードのR&Bシングル・チャートの第1位、総合チャートでも13位に輝き、グラミー賞にもノミネートされた。また、ソングライターとしてもオージェイズ「Back Stabbers」、ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ「Wake Up Everybody」といったヒット曲を手掛け、フィリー・ソウル黄金時代を築く立役者ともなった。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報