米シングルチャート、ディズニーソングが記録樹立

ツイート
全米シングルチャートで記録が生まれた。2/2付のビルボードによれば、ディズニーのサントラ『High School Musical』から新人ティーンスター、ザック・エフロンとヴァネッサ・アン・ハジンスが歌う「Breaking Free」というデュエットソングが、1週間で82ランクアップし、歴代急上昇記録を作った。

同曲はビルボードホット100シングルチャートで86位に登場、現在は4位。チャート連続1位となったビヨンセのヒット「Check On It」に迫る勢いだ。また、デジタルソングチャートではトップを獲得している。

ホット100チャートは他にNellyの「Grillz」、メアリー・J. ブライジの「Be Without You」といったヒップホップ勢が上位を占めているが、初登場の上位4曲はいずれも『High School Musical』からの曲。ディズニー映画やTV番組の人気に伴って、今後も急浮上が期待されている。

他にナターシャ・ベディングフィールドの「Unwritten」がトップ10圏外から浮上し、10位にランクインした。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報