英シングル・チャート、レオ・セイヤーがトップに

ツイート
今週の英シングル・チャートは、レオ・セイヤーをフィーチャーしたMECKの「Thunder In My Heart Again」が初登場でトップを飾った。同曲は、セイヤーの20年ほど前の曲をリミックスしたもの。セイヤーがチャートのトップに輝くのは29年ぶりのこと。オリジナルは'77年にリリースされた当時、22位にしか届かなかった。

セイヤーの出現により、先週まで2週連続でトップだったノトーリアスの「Nasty Girl」は2位に後退。3位は先週と変わらず、オーディナリー・ボーイズの「Boys Will Be Boys」がキープした。

今週はまた、キャンディ・ステイトンをフィーチャーしたザ・ソースの「You Got The Love」(7位)、フォール・アウト・ボーイの「Sugar We're Goin Down」(8位)が新たにトップ10入りしている。

アルバム・チャートは、アークティック・モンキーズの『Whatever People Say I Am, That's What I'm Not』が3週連続でトップをキープ。ブリット・アワーズ効果か、バレンタイン・デー効果か、2位にジェームス・ブラントの『Back To Bedlam』が3位から浮上。先週2位だったリチャード・アシュクロフトの『Keys To The World』が3位に後退した。

今週はベル&セバスチャンの8枚目のアルバム『The Life Pursuit』が8位にニュー・エントリーしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報