マルーン5、金髪モヒカンに仰天!?

ツイート
2月8日にロサンゼルスで開催された第48回グラミー賞で、エアロスミス、ジョン・レジェンド他らとスライ&ザ・ファミリー・ストーンのトリビュートに参加したマルーン5のアダム・レヴィーン。楽屋では“大物”との交流も期待されたが、ステージファッションもさることながら、その存在に度肝を抜かれてしまったようだ。Toronto Sun紙が伝えたインタヴューによれば、「あの金髪モヒカン頭に何か言えると思うか?」とレヴィーン。また、キース・アーバンがスライは「素晴らしい!」と絶賛する一方、ロバート・ランドルフは「俺も63歳になったら、ああなるかも」。

スライ・ストーンは短いながらも、授賞式当日のトリビュートステージに登場。ファンと出演アーティストを魅了した。

今年のグラミー賞はU2が5部門を制覇。また、マライア・キャリー、カニエ・ウェスト、ジョン・レジェンドがそれぞれ3部門で受賞している。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報