ナナムジカ、亡き友におくる最新シングル

twitterツイート
クラシックとポップスを融合したデビューシングル「Ta-lila -僕を見つけて」が高い評価を受けたナナムジカ。そんな彼女たちが、約10ヶ月ぶりの2ndシングル「くるりくるり」を2月15日にリリースした。この作品は、現在絶賛放映中のドラマ『小早川伸木の恋』の主題歌としてもおなじみの一曲。同作品は柴門ふみによるコミックスを実写化したもので、原作者でもある彼女も“ちょっとなつかしい気持ちになるような面白い曲”と評している。

そんな最新シングル「くるりくるり」について、BARKSでは映像インタヴューを敢行! この曲にテーマや、そこに込めた深い想い、さらには最近お気に入りのマンガなど、さまざまな質問をナナムジカの2人にぶつけてみました!また、同曲のビデオ・クリップも公開中! ファンタジーな世界観と、曲の持つ魅力とが一体になったこの作品は必見だ。

■ナナムジカの映像コメントはこちら
https://www.barks.jp/watch/?id=1000012373

■ナナムジカの「くるりくるり」のビデオ・クリップはこちら
https://www.barks.jp/watch/?id=1000011848
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス