GO!GO!7188、バレンタイン・ライヴを敢行!

ツイート
3月15日に初のベストアルバム『ベスト オブ ゴー!ゴー!』をリリースするGO!GO!7188。昨年は、ソロや別バンドなど、GO!GO!以外での活動が目立った彼女たち。そんな彼女たちが、2月14日に今年初のミニライヴをタワーレコード渋谷店B1 STAGE ONEで行った。このライヴは、前述のベスト盤を予約した人、さらには「こいのうた」の着うた(R)購入者の中から抽選で選ばれた人のみが観ることができるエクスクルーシヴなもの。

“ハッピィ・バレンタイン!”という一言で始まったライヴは、「サンダーガール」からスタート! 久しぶりのライヴとあって、ファンも最初からトップギアで大盛り上がり。シングルでリリースされた「C7」のサビでは大合唱が巻き起こるなど、会場はただならぬ熱気に満ち溢れていた。ライヴ中盤には、ベスト盤に収録された新曲「神様のヒマ潰し」を披露。女性らなでは切り口で描かれた恋愛観を題材にしたこの曲は、これまでのGO!GO!とは一線を画す作風と言っていいだろう。そして、「くのいち」「ロック」「とかげ3号」「文具」といったベスト盤にも収録されている楽曲を立て続けにプレイし、この日のライヴを締めくくった。

第一期を締めくくるといった意味合いもあるであろう、今回のベスト盤リリース。それぞれの活動を経て、新たに動き出した彼女たちがどのような展開を見せるのか? 今後とも注目していきたいバンドだ。

■トラックリスト

1.サンダーガール
2.大人のひみつ
3.C7
4.月と甲羅
5.こいのうた
6.神様のヒマ潰し(新曲)
7.くのいち
8.ロック
9.とかげ3号
10.文具
この記事をツイート

この記事の関連情報