フランツ、バーキンとゲンズブールをカヴァー

ツイート
フランツ・フェルディナンドが、セルジュ・ゲンズブールのトリビュート・アルバムに参加。ゲンズブールのパートナーだったジェーン・バーキンとデュエットしている。

シンガー/俳優として活躍したゲンズブールを称えたこのトリビュート・アルバム『Monsieur Gainsbourg Revisited』には、フランツ・フェルディナンドのほか、元パルプのジャーヴィス・コッカー、R.E.M.のマイケル・スタイプ、ザ・キルズ、マリアンヌ・フェイスフル、ポーティスヘッド、プラシーボなどが参加。それぞれゲンズブールの曲をカヴァーしている。

フル・トラック・リストは以下の通り

フランツ・フェルディナンド&ジェーン・バーキン「A Song For Sorry Angel」
キャット・パワー&カレン・エルソン「I Love You (Me Either)」
ジャーヴィス・コッカー&キッド・ロッコ「I Just Came To Tell You That I'm Going」ポーティスヘッド「Requiem For Anna」
フォルトライン、ブライアン・モルコ、フランソワーズ・アルディ「Requiem For A Jerk」
マイケル・スタイプ「L'Hotel」
トリッキー「Au Revoir Emmanuelle」
マリアンヌ・フェイスフル&スライ&ロビー「Lola R. For Ever」
ゴンザレス、フィースト、ダニ「Boomerang 2005」
マーク・アーモンド&トラッシュ・パレス「Boy Toy」
パラシーボ「The Ballad Of Melody Nelson」
ザ・レイクス「Just A Man With A Job」
ザ・キルズ「I Call It Art」
カーラ・ブルーニ「Those Little Things」

アルバムは来月、リリースされる予定。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報