モグワイ、今度はデーモンに皮肉

ツイート
ブリット・アワーズの受賞者を攻撃したばかりのモグワイが、今度は長年の宿敵(?)ブラー/ゴリラズのデーモン・アルバーンを皮肉った。モグワイのギタリスト、バリー・バーンズは90年代、『Blur: Are S*ite(ブラーはクソ)』と描いたTシャツを作っていたことがある。

バーンズは、バンドのオフィシャル・サイトmogwai.co.ukに以下のようなメッセージを掲載した。「俺はアフリカン・ミュージックで世界を変えることができる。ブルーをサウンドにすることができる。クレイジーなアニメ・キャラでバンドを作ることができる。ボックスを蹴ることができる。ほんの少しの言葉で、ジョージ・ブッシュをいい奴に変えることができる。実は飛ぶことができる。アルバムによって自由自在にスタイルを変えるバンドを持つことができる。なろうと思えばパーリー・クィーン(チャリティ活動をする女性)になれる。悲痛で美しいバラードを書くことができる。個人攻撃のTシャツに笑顔で登場することができる。ミュージカルで劇場進出しようとしてるけど、多分、成功するだろう。俺はロンドンだ。マリだ。音楽そのものだ! 俺はデーモン。オール・ブラン(全ふすま)。俺はメジャーだ。お前らは俺のミュージカルや才能に打ちのめされるだろう。俺はデーモン。デーモン・スズキ。俺は万能だ」

モグワイは間もなくニュー・アルバム『Mr Beast』をリリースする。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報