スウィートボックス、浜崎あゆみ提供曲を含む新作をリリース

ツイート
スウィートボックスが3/1にアルバム『アディクテッド』をリリースする。昨年2月に結成10周年を記念してリリースしたベスト盤『グレイテスト・ヒッツ』が20万枚を超えるセールスを記録しているだけに、期待の新作といえるだろう。

スウィートボックスは、1997年に発表した、バッハの「G線上のアリア」をモチーフにした「エヴリシング・イズ・ゴナ・ビー・オールライト」が大ヒット。ポップスとクラシックの融合作品で注目を浴びた。現在プロデューサーのGEOを中心に、女性ヴォーカリストJadeの2人組ユニットで活動している。

今作『アディクテッド』でもポップスとクラシックとの融合が随所に見られる。同タイトル曲「アディクテッド」は、SUBARUレガシィツーリングワゴンのCMソングで、ヴィヴァルディの『四季』より「冬」(第一楽章)をサンプリングした楽曲。ほかにも「Here Comes The Sun」はバッハの「無伴奏チェロ組曲」がモチーフになっている。

そしてボーナストラックを含む14曲収録のうち5曲が、実は浜崎あゆみへの提供曲。浜崎のシングル「Bold & Delicious」もその曲だ。そんな曲たちのセルフカヴァーも存分に聴ける新作となっている。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス