音楽を中心にしたSNS「PLAYLOG」のα版がオープン

ツイート
ソニーは、音楽機能に重点を置いたコミュニティーサービス「PLAYLOG」のα版を公開した。

同サービスは、「mixi」と同じような、人同士のつながりをインターネットを通じて提供する“ソーシャルネットワークサービス(SNS)”のこと。もちろん、本サービスも招待制をとっており、参加者からの招待か、もしくは同社の音楽管理ソフト「SonicStage」が必要となる。本サービスの特徴は、数多くの音楽に関する機能を備えている点。サービス名にもなっている「プレイログ」機能は、SonicStageやiTunesなどで再生した曲情報を、自分のページに表示できる、というものだ。これは、閲覧者に自分の音楽的嗜好を知ってもらうのに有効だろう。

また、実際に自分のお気に入り楽曲をほかのユーザーに試聴させることができる「Webうた」機能も用意する。ただし、こちらは有料サービスの予定だ(価格等未定)。

もちろん、普通のSNSのように、画像や絵文字などが利用できるBlogやコミュニティー、メッセージの送信、また、携帯電話からの閲覧や投稿などが行なえる。

問い合わせ先:PLAYLOG
http://playlog.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報