TAKUIから中島卓偉へ、新たなスタート

ツイート
1999年に21歳という若さでソロ・デビューを果たし、その才能を余すことなく勢力的に活動をしてきたTAKUI。そんな彼が、アーティスト名をTAKUIから本名の中島卓偉に改め、3月1日に佐橋佳幸プロデュース第2弾シングル「メッセージ」をリリースした! 熱狂的な支持を受け、ライヴを行なえばいつもホールを埋めてしまうという人気ぶりの彼が、さらなる高みへと飛び立つべく、新たなスタートをきったのだ!

そんな今作「メッセージ」は、今までのバンド・サウンドからは一転して、強さと儚さが一緒に鳴り響くような優しいミディアム・バラード。飾ることのない等身大の中島卓偉が感じられる1曲に仕上がっている。また、カップリング曲「ビルボードで鳴くカナリア」では、初めて自作ではない曲を歌うことにチャレンジ! 他人の曲を歌いこなす難しさを乗り越えて、いちヴォーカリストとしての才能を見せてくれている。

そんな彼から、メッセージ・ビデオが到着! 新作についてや、名前を中島卓偉に改めたことについてなどなど、たくさん話してくれているので要チェック。さらに、最新シングル「メッセージ」の試聴とPVをフルでお届け! ぜひここで、新たなスタートをきった中島卓偉を実感してみて!

ビデオ・メッセージはこちら!
https://www.barks.jp/watch/?id=1000012821

「メッセージ」フルPVはこちらへ!
https://www.barks.jp/watch/?id=1000012822

「メッセージ」フル試聴はこちらへ!
https://www.barks.jp/listen/?id=1000012825
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス