フィッシュマンズの軌跡を辿った音楽ドキュメンタリー映画が公開!

ツイート
87年のバンド結成以降、その音楽性で独自の世界を築いてきたフィッシュマンズ。名盤『空中キャンプ』から10年となる今年、フィッシュマンズの軌跡を辿った音楽ドキュメンタリー映画『THE LONG SEASON REVUE』の公開が決定した。

3月25日から公開されるこの映画は、2005年11月に東京・名古屋・大阪で行なわれたツアー<FISHMANS presents "THE LONG SEASON REVUE">のライヴ映像を中心に、過去の未発表映像やフィッシュマンズを愛する様々な人のインタヴューを交えて構成されたドキュメンタリー映画となっている。BARKSでは後日、この映画の予告編をアップします。

さらに映画公開前の3月22日には、この映画の主題歌「SEASON」を収めたフィッシュマンズの新作がリリースされる。今作はCD+DVDでのリリースとなっており、CDには「SEASON」のほか、カップリングに「I DUB FISH」と、1997年に録音された「LONG SEASON」の初ライヴ音源を収録。「LONG SEASON」は、山本ムーグ氏によるライヴ・ミックスヴァージョンでの収録となっている。そしてDVDには、川村ケンスケ監督による「SEASON」のビデオクリップと、特典映像としてムーグ山本氏が編集した「SEASONAL Reporte」「SEASON」「Weather Report」のアウトテイクを収録。映画の公開に加えて、ファンにはたまらないこの作品。リリースが楽しみだ。

◆リリース情報
ニューシングル「SEASON (LIFE)」【CD+DVD】
UPBH-5383 \1,260(税込)
2006年3月22日発売

フィッシュマンズ ユニバーサル公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/polydor/artist/fishmans/

映画『THE LONG SEASON REVUE』公式サイト
http://fishm.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報