ボン・ジョヴィ、ダークネスが“大嫌い”!?

ツイート
マドンナを批判して後に謝罪し、紳士的な行為が認められたボン・ジョヴィ(https://www.barks.jp/news/?id=1000018122)だが、新作『ハヴ・ア・ナイス・デイ』が世界で大ヒット、全米ツアーの勢いの中、再びロックな発言が飛び出した。フロントマンのジョンはダークネスが“嫌い”と言う。

IOLなどによれば、ジョンは「ダークネスが嫌い。大嫌いだ」ときっぱり。彼は、イギリスではビッグバンド、アメリカでも勢いがあるかもしれないが、“理解に苦しむ”と話す。「(架空・パロディの)スパイナル・タップみたいなもんだ。お遊びだよ」とジョン。「奴らは真剣かもしれないが……俺には理解できない」と痛烈だ。

一部では近親憎悪が潜み、アメリカを席巻したダークネスに売り上げを奪われたからといった声も聞かれるが、発言の経緯は定かでない。ダークネス側からのコメントは出ていない。

今月22日には来日を記念した限定盤『ハヴ・ア・ナイス・デイ~ジャパン・ツアー・エディション』が発売される。待望の日本公演は4月8日(土)東京ドームからスタートする(https://www.barks.jp/news/?id=1000017232)。

T.KIMURA
この記事をツイート

この記事の関連情報