マスター・P、銃不法所持で執行猶予付き判決に

ツイート
銃の不法所持の容疑で起訴されていたマスター・P及び実弟のシルク・ザ・ショッカーに対して、執行猶予3年付きの罰金刑が下されたと、AP通信が報じている。

この事件は昨年1月にロサンゼルスのUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の構内で二人の乗っていた車の中から未登録の銃が発見されたもので、最高で懲役3年の可能性もあった。マスター・Pは裁判の中で有罪/無罪は主張せずに、争わない方法(No Contest)を選択し、自動的に検察側の主張が全面的に認められ、有罪が確定。マスター・Pとシルク・ザ・ショッカーには執行猶予3年と罰金700ドル(約8万4,000円)、さらにコミュニティ・サービス(社会奉仕活動)40時間が命じられている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス