ニルヴァーナの名曲がU2に?

twitterツイート
コートニー・ラヴがニルヴァーナの楽曲の権利を売りたがっている。これにU2のボノほかがパートナーとなっているベンチャー投資会社が有力候補として名乗りをあげた。Telegraph.co.ukなどによれば、彼女は権利の25%を同社へ譲渡する可能性がある。この中には「Smells Like Teen Spirit」「Come As You Are」といった名曲に関する権利も含まれている。ラヴは以前から売却先を探していた。現在のところボノが参加する会社をはじめ、複数の候補が挙がっている。

カート・コバーンの最期を描いた映画『LAST DAYS』が現在、全国で公開中(一部地域除く)。必ずしも真実を語るものではないが、コバーンの人生に触れる貴重な映像とストーリーはファンにとって必見だ。

一方、U2は先日、来日公演の延期が発表された。バンドは今年、グラミー最多受賞している。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報