草サッカーが縁で、ミスチル桜井、GAKU-MCがコラボ!

ツイート
Mr.Childrenの桜井和寿と、ラッパーのGAKU-MCが組んで、5/31にシングル「手を出すな!」をリリースすることが決まった。

GAKU-MCは、EAST ENDの一員としてEAST END×YURI名義の「DA.YO.NE」でラップをお茶の間レベルまでに広げたヒップホップ功労者であり、現在ソロで活躍中。そしていわずもがなのミスチル桜井和寿。この2人は大のサッカー好きで、草サッカーが縁で出会ったんだとか。その後、昨年のフェスティバル<ap bank fes>で共演し、お互いのアーティスト性に深く共感。今回のコラボレーションが実現となったようだ。

タイトルの「手を出すな!」は、サッカー好きの彼らだからこそのユニークなものといえるだろう。気になるサウンドだが、ベーシックのリズムトラックのアレンジにはDJ HARLFBY(M-FLOやハルカリなども担当)が手がけ、音楽プロデューサー小林武史も参加、仕上げはブラジリアン・ブレイクビーツになっているんだとか。音楽ジャンルの全然違う桜井とGAKU-MCでどんな曲を届けてくれるのだろうか、楽しみなところだ。

この曲は、4/7からスタートする日本テレビ系のサッカー情報番組「サッカーアース」のイメージソングに決定。同番組の進行役にGAKU-MCが担当することも決まっている。

オフィシャルサイト
http://www.toysfactory.co.jp/gaku_sakurai/
この記事をツイート

この記事の関連情報