ノトーリアスB.I.G.の遺族へ市が裁判費用支払い決定

ツイート
今年1月に行なわれた裁判でノトーリアスB.I.G.の遺族へ裁判費用の支払いを命じられていたロサンゼルス市が、市議会にて正式に遺族への支払いを決定したと、AP通信などが報じている。

ノトーリアスB.I.G.の殺人事件の関する裁判の中でロサンゼルス警察が故意に証拠を隠蔽したことなどを理由に、今年1月にロサンゼルス市に対して裁判費用110万ドル(約1億3,000万円)の支払いを命じる判決が下されていたが、この判決に従ってロサンゼルス市は3月29日に行なわれた市議会の中で全額支払いを決定した。

ロサンゼルス市の顧問弁護士は上訴しても裁判所側の判決が覆される可能性は低いと議会の中で発言し、11対0の満場一致により支払いが決定した。ロサンゼルス市議会議員のデニス・ジン氏は「(裁判費用を支払うことは)不運なことです。しかし、我々は(支払う以外に)選択権を持っていない」と語っている。

なお、同殺人事件の再審は今年後半からスタートする予定であるという。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報