manzoがFLASHアニメの劇中音楽を!

ツイート
BARKSで大人気のmanzoが、前代未聞のTVアニメの劇中音楽を担当。またまたお茶の間にmanzoの声が響き渡る。

このアニメは、元々ネットで評判になったもの。作画・監督・脚本・声優をすべて蛙男商会のフロッグマン一人だけで作ったFLASHアニメで、「古墳GALのコフィー」と、同じ作者による新作Flashアニメ「秘密結社・鷹の爪」の2本立てが「THE FROGMAN SHOW」というタイトルで4/5からテレビ朝日/ABC系列で放映される。

この中で使われる劇中音楽を今回manzoが担当。次週予告シーンではmanzo自らが歌う「Rock'n Roll Refugee」が流れる。

また、漫画に主題歌を付けるという前代未聞の試みも、manzoによってなされている。それが「超空転神トランセイザー」だ。美川べるの描くハイテンションギャグ漫画とmanzoのコラボレーション、注目しないわけにはいかない。

●「Rock'n Roll Refugee」楽曲試聴はコチラ
https://www.barks.jp/listen/?id=1000013437

●蛙男商会公式サイト
http://www.kaeruotoko.com/

●超空転神トランセイザー公式サイト
http://moura.jp/manga/mikawa/
この記事をツイート

この記事の関連情報