ニュー・オーダー、Wカップ・ソングにご不満

twitterツイート
ニュー・オーダーのピーター・フックが、イングランド・チームのオフィシャル・ソングにエンブレイスが抜擢されたことに不満の言葉を口にしている。ニュー・オーダーは90年のワールド・カップで、イングランド・チームの応援歌「World In Motion」を制作。これまでで最高の応援歌との評価を得ている。

dotmusicによると、フックはこう話したという。「こっけいだな。お涙頂戴のバラードで戦いに挑むってわけだ。(サッカー場にいる)観客は誰も一緒に歌わないだろうよ。アークティック・モンキーズにするべきだったな。それでルーニー(イングランド・チームの選手)にラップさせるんだよ。じゃなきゃ、“World In Motion”をリイッシューすべきだったのさ」

エンブレイスはすでに、今年のオフィシャル・ソング「World At Your Feet」のレコーディングをスタートしたといわれている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス