ニュー・オーダーに続き、ブラーのベーシスト、アレックス・ジェームスもエンブレイスがイングランド・チームのオフィシャル・ソングに選ばれたことで不満を口にしている。彼は、エンブレイスに対抗し、俳優のキース・アレンと一緒に非公式の応援歌を作ろうかと考えているそうだ。

ジェームスは以前、アレンや芸術家ダミアン・ハーストとバンド、Fat Lesを結成。'98年のワールド・カップでイングランド・チームの非公式応援ソング「Vindaloo」を制作したことがある。

ジェームスはNME.COMにこう話している。「みんなに“ワールド・カップの歌、やるのか?”って聞かれたよ。“いや”って答えてたけど、気にはなってた。それがエンブレイスだろ。俺のほうかいいものを作れる。キース・アレンが電話してきてるからな、考えてるところさ」

ワールド・カップは2ヵ月後にスタート。現在レコーディング中のエンブレイスのオフィシャル・ソングが間もなく公表される予定。

Ako Suzuki, London