リンプ、ダーストが反撃!

twitterツイート
リンプ・ビズキットのウェス・ボーランド(G)が“グループは終わった”といった発言に対し、フレッド・ダースト(Vo)が自身のブログで反撃している。

彼は「心ない発言をしてくれて楽しいぜ。俺たち二人は初めから互いにしっくりこなかったんだ。でも、俺はアイツを受け入れた」とし、「バンドは死んじゃいない。ピンピンしている。これ以上ふざけたことは言わせない。俺はおまえと一緒にいる」と話す。ダーストはまた、「Unacceptableinterluede」と題したラップ・トラックで、ファンを惑わすな、とボーランドをディスっている。

さらに、ボーランドが“出ない”とまで言った次作『The Unquestionable Truth Pt. 2』について、以前のような“実験的な作品でなくフルアルバム”で、今まで以上に“アグレッシヴかつヘヴィ、ヴォーカルは初期のリンプ”といった内容をコメントした。

関連情報では、ボーランド中心のプロジェクトによるデビュー作『Cruel Melody』が夏にリリースされる予定(US)だ。バンドはまた、ワールド・ツアーを計画している。リンプ・ビズキットは昨年、EP『The Unquestionable Truth Pt. 1』をリリースした(US)。プロモーションなどは一切行っていない。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報