米議会図書館がソニック・ユースのアルバムを登録

ツイート
ソニック・ユースの大ヒットアルバム『Daydream Nation』('88年) が米議会図書館の重要レコーディング物に指定された。同図書館は毎年、50作品を選んでいる。『Daydream Nation』は今年選出されたうちのひとつ。

他に、バディ・ホリーの『That’ll Be the Day』、フランク・ザッパの『We're Only In It For the Money』、スティーヴィー・ワンダーの『Songs in the Key of Life』、ジミ・ヘンドリックスの『Are You Experienced?』などが選ばれた。

また、ベートーベンの作品や米大統領のスピーチ、“大西洋間での電話による初めての会話”といった録音物も新たに登録されることが決まった。

登録物はリリースから10年を経た作品で、保存に値する重要性が認められる必要がある。

ソニック・ユースの最新作が6月に発売予定。7月下旬に開催の<フジロック>に出演する。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス