渚ようこ、話題の映画『ヨコハマメリー』主題歌を歌う

twitterツイート
ハマッ子ならば一度は聞いたことがあるであろう“ハマのメリーさん”。伊勢崎町や関内など、横浜の繁華街に戦後50年にわたり立ち続け、'95年に忽然と姿を消した老娼婦。白塗りの顔でドレスをまとい、背中を丸めて大きなキャリーバッグを引きながら馬車道を歩くその姿は、一度見たなら忘れない鮮烈な何かを焼き付けた。

その、メリーさんの人生を追った異色のドキュメンタリー映画『ヨコハマメリー』が、テアトル新宿、横浜ニューテアトルで4月15日より公開された。本作がデビュー作となる弱冠30歳の中村高寛監督は、メリーさんが消えた後にその影を追うように様々な人々へインタヴューを行ない、それら数々の証言を通して、横浜の風土や人々の心の機微にも触れる。

そして、本作の主題歌は、CRAZY KEN BANDとの共演でもお馴染みの“歌謡歌姫”渚ようこが歌う「伊勢佐木町ブルース」。「伊勢佐木町ブルース」といえば'68年に青江三奈が歌った大ヒット曲だが、今回はアレンジにコモエスタ八重樫、ギターに小野瀬雅生(CKB)、ピアノに福原まりを迎え、ジャジーなアレンジで映画の舞台を彩る。この「伊勢佐木町ブルース」も収録したサウンドトラック『ヨコハマメリー』は、上映劇場限定で販売されている。

渚ようこは、5月27日にル テアトル銀座でコンサート<HEY YOU!>を行ない、6月21日には、昨年11月に新宿のグランドキャバレー・歌舞伎町「クラブハイツ」でのリサイタルを収録したDVD『ゴールデンリサイタル』をリリースする。

▼渚ようこ オフィシャル・サイト
http://www.nagisayoko.com/

▼『ヨコハマメリー』オフィシャル・サイト
http://www.yokohamamary.com/

■サウンドトラック『ヨコハマメリー』
TEG-1 \700(tax in)
1. 伊勢佐木町ブルース / 渚ようこfeat.小野瀬雅生
2. ヨコハマメリーのテーマ / since
※ジャケット・イラスト:宇野亜希良/題字:藤原かな
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス