アシャンティ、ツアー先の南アにて従姉妹が事故死

ツイート
アシャンティがコンサートを行なうために訪れた南アフリカにて、同行していた従姉妹が交通事故で死亡したと、E!Onlineなどが報じている。

亡くなったのはアシャンティの従姉妹である20歳のQuinshae Sneadで、彼女は4月15日にヨハネスブルグにて17歳の少年が運転する車に撥ねられて亡くなった。この少年は事故当時、飲酒運転であった上に免許を保持しておらず、さらに母親の車を無許可で運転していたことが判っており、過失致死の容疑で取り調べを受けている。

アシャンティは南アフリカでの初のコンサートのために両親や兄弟、姉妹、そして亡くなった従姉妹と共にヨハネスブルグを訪れていた。また、事故の当日にローリン・ヒルや地元のアーティストとコンサートに出演する予定であったが、急きょ出演をキャンセルしている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報