Libraが放つ西の刺客、SHINGO☆西成が登場!

ツイート
MSC擁するLibra Recordから、新たなる刺客が登場した。その名もSHINGO☆西成。彼はその名の通り、大阪の西成区出身のラッパーだ。関西在住の方ならご存知だろうが、西成区といえば、山谷、寿町と並んで日本有数のゲットーとして知られる土地。昭和の無頼な雰囲気が色濃く残るその土地で育った彼が、満を持してLibra Recordから1st EP『WELCOME TO GHETTO』をリリースした。

この経歴とタイトルから陰鬱でハードコアなものを想像しがちだが、この『WELCOME TO GHETTO』を支配する雰囲気は非常にポジティヴだ。それは、明るく、時にコミカルなネタを使ったトラックによるところが大きい。そんなトラックをバックに歌うSHINGO☆西成のラップは、いうなればゲットー・エンターテインメントともいうべきものだ。彼の歌詞をよく聴けば、なぜ彼がMSC擁するLibra Recordから作品をリリースしたのか? 彼がどのようなスタンスかが、よくわかるはずだ。また、アルバムには近日中にデビュー作『湾岸 SEAWEED』をリリースするJUSWANNAのメシアTHEフライやMSCのMC漢らも参加している。

BARKSでは、そんなSHINGO☆西成のコメントを掲載! デビュー作『WELCOME TO GHETTO』とともに、是非チェックしてほしい。

以下、SHINGO☆西成のコメント

──自己紹介&『Welcome To Ghetto』のテーマを教えてください。

SHINGO☆西成:毎度お~きに! SHINGO☆西成や! やっと名刺がわりのミニ・アルバム『WELCOME TO GHETTO』できた……リリース前から応援してくれる皆にめっちゃ感謝や! この作品は、等身大のSHINGO☆西成がテーマ。これをキッカケで俺の事を興味持ってくれた全韻WELCOMEや!

──共感するアーティストは?

SHINGO☆西成:もちろんMSC、太華さん、JUSWANNA、DJ TAKUMI、HOKUBU、Roman Crew、キエるマキュウ、DJ TAIKI aka GEEK、EVIS BEATS、餓鬼レン、Little君、420FAMILY、DJ SHOW、DJ FUKU、K DUB SHINE、ダメレコ、サイプレス上野&ロベルト吉野などHIP HOPにアグラかいてないアーティスト。

──今後の活動予定は?

SHINGO☆西成:今にみとけよを心にやる。

──バークスをご覧のみなさんへメッセージを!

SHINGO☆西成:自分で間違いないと思ったアーティストに熱い思いを……そういう奴は絶対裏切らん……熱さを倍返ししてくれるから…応援めっちゃよろしくな!
この記事をツイート

この記事の関連情報