レベルアップした4人の魅力が映像に!~ビデオクリップ集『7 STARS』特集【インタヴュー】

ツイート



   

──7曲入りのDVDがリリースされたね。それぞれの曲の思い出を話してください。まずは「GO THE DISTANCE」。

スジン: デビュー曲ですね。日本で初めてスタッフさんたちに会って、ちょっとぎこちなかったです。このPVを撮影した宮古島の景色や美味しいものを思い出します。海も綺麗だったし楽しかった。でもまだ日本語が全然分からない頃だったからいっぱい失敗しました。

 

ヘスン: 初めての撮影だからドキドキしたけど、なんか旅行みたいだったね。ピクニックの感じで、お弁当を食べたり。遊んでるみたいだった。

 

アユミ: 沖縄でゴーヤチャンプルを初めて食べたんですけど、みんな美味しいって言ってたね。

 

 スジン: 梅干を乾かしたモノがあったんですけど、それがとっても美味しかったな。

 

 ヘスン: 韓国には梅干はないからね。

 

ハリン: 私はSugarに入ってからこのPVをよく見ましたよ。景色がステキでした。でも崖が怖そう。

 

──じゃあ次は「遥」。燃やされて熱かったでしょ(PV映像を参照)。

 アユミ: 燃やされましたねー。

 

 スジン: ビックリしたよ。

 

アユミ: それと、水を雨のように降らせてるシーンがあるんですが、それがすごく冷たかった。水の一粒一粒がデカイんですよ。だから痛い。水に濡れて衣装がピタピタになっちゃうし。

 

ヘスン: なんかちょっと恥ずかしかったですよ。うまく動けなくて心配だったけど頑張りました。

 

アユミ: あんな深い意味を持ったPVは初めてだから心配してたんですけど、できあがりを見てすごく感動しちゃいました。

 

スジン: 可愛いというよりも自然な表情で、火とか風とか水とかに感情を入れて切ない表情をするのが難しかった。

 

──3曲目は「All my loving」。

 アユミ: これは春の暖かい感じですね。撮影現場も暖かい雰囲気でした。

 

ヘスン: これは、それまで韓国で撮ってたような可愛い感じ。メンバーがみんな可愛くて、撮影中にほかのメンバーが映っているときにもモニターで見ていて楽しかった。

 

⇒INTERVIEW NEXT


  
この記事をツイート

この記事の関連情報