エアロスミスのS・タイラー、手術よりもつらかった

twitterツイート
先日、喉の手術を行なったエアロスミスのスティーヴン・タイラー(Vo)だが、その手術以上に困難だったことがあるようだ。

Launch Radio Networks他によれば、彼は複数の公演のキャンセルに加え、いちばん辛かったのは言葉を発することができなかったことだという。「まったく喋れないんだ。1カ月も口をきけない。たいへんなことだ! ありえないだろ! 俺は根っからのお喋りだってのに!」とタイラー。現在は快復し、以前の声を取り戻している。

彼の他にも、先日、イエローカードのライアン・キー(Vo)が昨年から不調だった喉に嚢胞ができたため、日程をキャンセルした。また、サブウェイズがビリー・ラン(Vo)の声帯の異常で英国および北米ツアーをキャンセルしたことが伝えられている。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報