今年の“MATCH”テレビCMは市原隼人×タカチャに決定!

ツイート
昨年の夏に、ORANGE RANGEの出演&楽曲で話題となった大塚ベバレジの飲料「MATCH」のテレビCM。その2006年の展開が明らかになった。

CMキャラクターとして出演するのは、ドラマ『ウォーターボーイズ2』や映画『チェケラッチョ!』で注目を集める市原隼人。そして音楽は、昨年の夏にデビューしたばかりのレゲエ・シンガー、タカチャが担当する。

今年の同CMは、MATCHの“ほどほど微炭酸”をコンセプトに、舞台となる「ほどほど学園」で主人公の市原隼人をに甘酸っぱい青春が描かれていく。その映像に、タカチャの夏全快のサウンドが効果的に使用され、映像の爽やかさと見事に“MATCH”したCMに注目だ。

タカチャは、'81年、青森県八戸市出身の24歳。作詞作曲はもちろん、アレンジや全演奏を自分一人でこなす、レゲエ・マルチ・シンガー・ソングライター。高校中退後、単身上京して鳶職人として生計をたてながら、楽曲制作を独学で勉強し、都内のクラブなどでライヴを行なうなど精力的に活動中。今回のMATCH CMへの楽曲起用のきっかけは、昨年夏にリリースされたメジャー・デビュー・シングル「ソノサキニ」のPVを見たCM担当者が気に入ったことで大抜擢となった。

MATCH 2006年CM「イタズラ篇」は、5月7日(日)からオンエアされる。

■タカチャ オフィシャル・サイト http://www.takacha.net
この記事をツイート

この記事の関連情報