復活を遂げたザ・ヴァインズの新作PVを公開

twitterツイート
2004年3月、苦悩の末に生み出したセカンド・アルバム『ウィニング・デイズ』をリリース後、バンドが抱える問題と混乱が浮き彫りとなり、活動休止を余儀なくされたザ・ヴァインズ。しかし、そんな過酷な状況を打破して、3枚目となるアルバム『ヴィジョン・ヴァリィ』をリリースし、彼らが帰ってきた!

ドラムのヘイミッシュはこう発言している「バンドはもう解散しちゃったんだと大抵の人が思ってたんだ。だから僕の知る限り、期待度はゼロだったんだ。」と。この言葉からもバンドが長い間完全に沈黙していたことが分かるだろう。デビュー・アルバムで世界を熱狂させ、セカンド・アルバムでは身勝手なメディアのバッシング標的となり、その激動のなかでヴォーカルのクレイグは精神病に冒されて正気を失い、バンド活動の継続が困難とされた。その病の克服は不可能とまで思われていたが、彼は負けることなく治療を続けた。そして2005年9月、プロデューサーにウェイン・コノリーを迎えてスタジオに入り、そうして完成したのがこの『ヴィジョン・ヴァリィ』なのだ。

スタートラインに立ち返り、もう失うものなど何もない彼ら。そんな彼らの新作は力強く、創作意欲に溢れた作品になっている。そんなアルバムのなかから「ドント・リッスン・トゥ・ザ・レディオ」のPVが到着! 再び立ち上がった彼らの姿を、ぜひ観てほしい。

「ドント・リッスン・トゥ・ザ・レディオ」PVはこちら!
https://www.barks.jp/watch/?id=1000013859
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報