キース・リチャーズが、ホリデー先のフィジーでココナッツの木から落下、現在ニュージーランドの病院に入院中だという。リチャーズは木から垂れ下がったロープでスイングを楽しんでいたところ、6フット(約7.5メートル)下の砂浜に叩きつけられてしまったようだ。4日後(4月27日)に気を失ったため、滞在先のフィージーからニュージーランドの病院へ運び込まれたという。

リチャーズは命に別状はないものの、重症を負ったようだ。オークランドのアスコット病院の関係者は『Sunday Mirror』紙にこう話している。「キースの奥さんが、看護婦にココナッツの木から落ちたって伝えたんだ。僕たち最初、ふき出しそうになったよ。木から落ちるなんて、いかにもキースらしいだろ。でも、すぐに深刻だってことがわかった。いまは立ち上がって、病室を歩き回るまでに回復したよ」

しかし、リチャーズは少なくとも2週間は入院しなくてはならないらしい。ローリング・ストーンズは5月27日にバルセロナで<Bigger Bang>ツアーを再開する予定。1日も早い回復が望まれる。

Ako Suzuki, London