フランツ、アレックスが料理本を出版

ツイート
フランツ・フェルディナンドのフロントマン、アレックス・カプラノスが、料理本『Sound Bites』を出版する。カプラノスはこの半年、ツアー中に世界各地で味わう珍味についてのコラムを週1回『The Guardian』紙に掲載していたが、これに新たに彼なりの料理のアイディアを加え1冊の本にするという。

グラスゴー・スクール・オヴ・アートの卒業生で、バンドのツアーにキーボード・プレイヤーと参加しているアンドリュー・ノールズがイラストを担当する。

現在、世界ツアーを終え休暇中のフランツ・フェルディナンドは、6月から活動を再開。世界各国のフェスティヴァルに出演する。日本へは<Fuji Rock Festival 06>で今年2度目の来日を果たす。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報