システム・オブ・ア・ダウンが夏の<Ozzfest>を最後に活動を休止することを確認した。休止期間は数年になる見込み。

ダロン・マラキアン(G)はMTVのインタヴューで「解散するわけではない……Ozzfestの後、かなり長い休みを取るつもりだ」と話している。詳細は明らかにされてないが、メンバーは長年のバンド活動から離れ、それぞれの取り組みを行なうという。マラキアンは最後に「自分の人生を生きる」としながら、「カムバックする」とファンに約束している。

システム・オブ・ア・ダウンは今年2月にグラミー賞を受賞。昨年にはダブルアルバム『Mezmerize/Hypnotize』を発表、共に全米1位を獲得した。

T.Kimura