レディオヘッド「アルバムができるまで姿を消す」

twitterツイート
レディオヘッドのトム・ヨークが、現在制作中のニュー・アルバムが完成するまでライヴ活動は行なわないと宣言した。

ソロ・デビュー・アルバム『The Eraser』がマーキュリー・ミュージック・プライズにノミネートされていたヨークは、授賞式でBBCにこう話したという。「僕たち、今ちょうどいい状態だよ。Vみたいなフェスティヴァルをやっただろ。この後、年内は基本的に(アルバムが)完成するまで姿を消すつもりだ。でき上がるまで表にでない」。

今年すでに行なわれたコンサートで、多くの新曲を披露してきた彼ら。しばらくライヴは見られないかもしれないが、6月にヘッドラインを務めた<Bonnaroo>フェスティヴァルでの2時間半のパフォーマンスをDVDでリリースするのではないかといわれている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報