アリス・イン・チェインズ、世界ツアーがスタート

twitterツイート
再結成したアリス・イン・チェインズの世界ツアーがスタートした。ウォーミングアップとなった16日(火)には、シアトルで無料スペシャルライヴを開催。

ステージにはサウンドガーデンのキム・セイル(G)、クイーンズライクのクリス・デガーモ(G)、ハートのアン・ウィルソン(Vo)、また、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー/元ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガン(B)といった面々がゲスト参加し、観客を驚かせた。

Blabbermouthによれば、バンドは「Rooster」「Man in the Box」他を含む15曲を演奏し、75分のセットをこなした。メンバーの変更はあるものの、グループとして正式なツアーを行なうのは約10年ぶり。故レイン・ステイリーの代わりはウィリアム・デュヴァールが務めている。18日(木)からはロサンゼルスの有名クラブ「ROXY」を皮切りに、小規模な米ツアーを行なう予定だ。その後、ヨーロッパを廻り、7月下旬に来日する。

マイク・アイネズ(B)はツアー前に「気力が充実している……もう一度世界を廻る。みんなに聴いてもらいたい」と話していた。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス