GNR、トミー・ヒルフィガーとひと騒動!?

twitterツイート
NYソールドアウト公演を終えたガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズが、セレブが集まるパーティ会場で“エキサイト”した。

New York Post紙が伝えたところによれば、彼は有名デザイナーのトミー・ヒルフィガーと喧嘩をはじめてしまったらしい。事の発端はヒルフィガーと彼のガールフレンドのテーブルに置かれたドリンクを、アクセルが「こぼれるから」と移動したことだという。情報筋は、その後に二人の間でもめ事が起きたと伝えている。

二人は「つかみ合いになり、制御がきかなくなった」と目撃者は話す。ヒルフィガーはローズの顔面にパンチを食らわせたが、セキュリティが二人の間に割って入り、エスカレートするのを止めた。

意外にもローズはこの件に冷静で、彼と仲間たちのために席をすこし空けてほしいとヒルフィガーに頼んだだけと後のインタヴューで答えている。その後のパフォーマンスでは“親友”のトミー・ヒルフィガーへ捧げるとGNRのクラシックヒット「You're Crazy」を熱唱した。また、「Welcome To The Jungle」「Patience」「Knockin' On Heaven's Door」「Sweet Child O' Mine」「November Rain」「Paradise City」ほか、新曲「I.R.S.」といった曲もサプライズ演奏している。

同会場にはまた、キッド・ロック、レニー・クラヴィッツらの姿もあったという。ヒルフィガーか側らの詳細なコメントは現時点で伝えられていない。

ローズは今年、44歳。ヒルフィガーは55歳を迎えた。

ガンズ・アンド・ローゼズは欧米でのパフォーマンス日程が発表されている。また、ローズが新作『Chinese Democracy』のリリースを示唆している。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス